<スポンサードリンク>

潰すか公務員改革制度!

塩崎恭久官房長官は11日朝、自民党公務員制度改革委員長の片山虎之助参院幹事長と都内で会談し、同日中に公務員制度改革をめぐる政府と自民党の協議を再開する方針を確認した。
 ただ、党側が「再就職支援センター」が国家公務員の再就職斡旋(あっせん)を一元管理する枠組みに関し、センターが機能するかをチェックしながら見直す規定を盛り込むよう求めていることに、官邸側は難色を示している。塩崎氏は会談後の記者会見で「外してはいけない原則がある。中身のある改革にしないといけない」と強調、党との調整は難航する見込みだ。
 塩崎氏はまた、自民党が10日夕に予定された政府との協議をボイコットしたことについて「残念だ。話し合わなければ前に進まない」と批判した。

な〜んだ、自民党って野党が審議拒否して議会に出席しなかったら、「私たちは待っているのに野党さんが来ない。」なんて嘯いてたのに、政府との協議は自分ところがまづいと出席スッポカすんだ!

勝手な奴ら。

しかも、公務員制度改革潰しに出ているのはミエミエ!

公務員と癒着した議員は国民の代表じゃないから辞めろ!

だいたい、我々庶民からすれば今回の公務員改革制度すら公務員優遇でしかない。

今よりは少しましかなと思っているんだぜ自民党のおっさん達よ。

そrなのに、それすらも潰そうとするとは。

いやはや、いかに利権が美味しいかがよく分かります。

今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございます!
感謝!

コムスンって!

 訪問介護大手のコムスン(東京)に対し、東京都は10日までに、介護報酬を不正請求していたとして約4300万円を返還するよう求めた。人員配置が不適切だったなどとして介護保険法に基づき業務改善勧告をした。
 都によると、同社の都内3事業所については、常勤のヘルパーが確保できていないのに実際に勤務しているとして届け出ていた。このため都は、3事業所が受給した介護報酬は不正請求に該当すると認定した。

 都は3月下旬、3事業所については事業所指定の取り消し処分をする方針を決めた。しかし、この直後、コムスン側が3事業所の廃止届を都に提出したため取り消し処分はできなかった。
 また、ほかの事業所でも介護保険法では認められていない散歩や話し相手のサービスを「身体介助」などとして請求。家事援助のサービス時間を実際より増やしていたケースがあったという。

さすがはやり手のコムスンさんですな。

していなくても、していると不正請求して金取るか!
税金ぞ、それも!

訪問介護と偽って、この不正請求だけでなくいろいろな補助金も不正請求しているのと違うかな?

その辺りもシッカリと調べてみないといけないのでは?

さらに、事業所指定の取り消しをしようとすれば事前に廃止届けを出して逃れるなんてさすがとしか言いようが無い。

それにしても、福祉を食い物にするとは、しかもこれでも21世紀を代表する経営者の率いる会社なんだと。

日本の経営者って税金食い物にすれば偉くなるのか?

そういえば、政治家や役人もどれだけ税金を懐に入れたか、無駄遣いさせたかが評価になるんだった!

参りました!

今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございます!
感謝!




石原都知事おめでとうございます

兎にも角にも石原都政が3期目に入った。

しかし早いね当確が出るの!

まだ、開票作業に入ったかどうかって時点で当選確実!

いくらなんでもそりゃ無いんじゃないの?

2チャンネルで出口調査ではOO候補って全員で言いましょうってのも解る気がする。

なんだか、自分の投票なんか関係の無い世界で当選が決まっているような気がしてくる。

昔、父と共にTVの前に座り(選挙権も無いのに)偉そうに腕組しながら開票速報に見入ったシーンを思い出した。

どこかの開票所と、候補者の事務所、そしてスタジオと画面はそれぞれを映し出しながら、開票OO%なんて、テロップが流れそれに続いて候補者の得票が発表される、開票から1〜2時間経つとそろそろ当選確実が各地から出てくる。

いかにも、開票されて始めて明かさされる真実みたいに。

当選者が続々と発表されていく。
選挙権の無い私はそれでも見入っていた。

父や母に誰に入れたのって聞いても二人ともニヤニヤして答えてくれはしなかったが顔と、発表される候補者の名前を聞いているとなんとなく解って面白かったものである。

さて、本題だが相変わらず投票率が低いね!

地方の時代だなんて言ってるけれど、これを見る限りではこれも役所が勝手に作った新たな役人の為の生きる道筋なのかと思ってしまう。

だって、だ〜れも地方自治に関心ないんだもの!

どう見積もっても全国平均60%程度じゃないの?

40%の人が無関心なんだよ。

このままでいいのかね?

私的には90%を切る選挙なんて無効だよ!

今回の都知事選挙石原さんが確かに投票総数の半分は占めているが都民の半分ではない。
なんと都民全体の27.46%の支持しかないのだ!

つまり、3割に満たない人の支持で後の7割が選んだことになっているのである。

選挙に行かなかった45.65%の人達は石原さんを是としたのだろうか、?それとも非としたのだろうか?

投票に、反対票を入れられるようにしてはどうだろうか?

一人一票は変わらない。
だが名前の上に○と×を入れるのである。

当選して欲しい人には○東京太郎と、当選して欲しくない人には×東京太郎とするのである。

そして、有効得票数は○から×を引いた残りを実質得票数とするのである。

これなら、投票する人がいないって言ってる人達も、この人には当選して欲しくないと思えばその意思表示が出来るから投票所に足を運ぶかな?

とにかく、動かなければ政治は変わらない!

動かずに、政治が良くならないといっても変わるわけ無いよ。

そう、この選挙で動かなかったあなたが動かなければ政治は変わりません。

今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございます!
感謝!

都知事・地方選挙投票日

今日は投票日ですね。

これから投票所に行かれる方も多いのでは!

今回の選挙は地方です!
私に、そしてあなたに一番近い、身近な選挙です。

地方の時代と言われてきていますが本当にそうなってきているのでしょうか?

未だに、国に頼った政治をしているのではないでしょうか?

昨日の最後の訴えで石原都知事は「国がやらないから都がやるんだ」といっています。

これは、どこの自治体でも同じ事が言えるのではないでしょうか?

また、浅野候補は「私たちが戦うべき敵は『政治に対するあきらめ』。」と言っています。

まさにその通りだと思います。

私たちの生活を良くするのも、悪くするのも選挙なのです。

小泉政治を思い出して下さい。

雰囲気や、情緒だけで選挙をすればどんなに怖いかは解ったと思うのですが。

多くの福祉が切り捨てられ、老人が苦しいと言いますが自民党支持の大半は高齢者で占められています。

母子家庭も苦しくなった、障害者は自立支援法が出来て余計自立出来にくくなった、サラリーマンは各種控除がなくなり実質の増税。

バブル崩壊後の日本で就職もなくニートやフリーターになった若者も多い。

好きでなった者は少ないと思うのだが・・・。

ますます広がる格差、でもそれを見てみぬ振りをする政治家!

でも、それを選んで入れたのは他ならぬ自分たちである事に気づくべきである。

苦しくなった人々が多いのに選挙ではその声が届いていない。

何故でしょう?

浅野氏の言っている「我々の敵は政治へのあきらめ」これである。

諦めて、投票に行かないのも私や、あなたの生活を変える事を自分で棄てている事なのです。

投票に行っても、昔から入れているからと言って投票していたのではこれも変わりません。

本当に自分たちの事を政治家に考えさせられる事が出来るのが選挙であり、あなたの1票の重みを、大切さをもう一度考えて投票に行きましょう。

では、私もこれから投票に行ってきます。

今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございます!
感謝!



政治家先生危ないのは嫌い

お〜い!自衛隊のトップは行かんのか?

確か自衛隊を派遣する時安全な所って言ってなかったけ?

それなのに、久間章生防衛相は7日、5月初旬に予定していたイラク訪問を延期する方針を決めた。

計画が事前に報道されたことで安全確保が難しくなったと判断した。

え〜!

だって、日本の援助は喜ばれているんじゃなかったの?

しかも、イラクの安全な所でだけ援助活動しているんじゃなかったの?

それが、安全の確保が難しいから行かないってどうゆう事かな?

つまり、安全じゃない所で自衛隊を活動させてるわけ???

損じゃ、国会で答弁していた安全なサマワ地区での活動って嘘なの?

さらに、安倍晋三首相が4月下旬の訪米に続き、イラク国内への空輸活動に当たる航空自衛隊部隊が拠点とするクウェートで隊員を激励って、クエートしか行かないんだ安倍さんは?

日本人を命の危険に晒しているのに自分は安全な所でいるんだ。

憲法改正する前に危険な現地で任務を遂行している隊員たちの実際に活動している場所に行って激励しろよな。

タカ派ならタカ派らしくビシッと決めてみては!






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。