<スポンサードリンク>

タミフルは・・・!

最近よく騒がれているタミフル。

製造元のスイス製薬大手ロシュは20日、タミフルの服用と異常行動には因果関係がないとする声明を発表した。そうですが・・・。

実はその根拠は・・・同社が1999年から2006年までにタミフルを服用した約10万人のインフルエンザ患者と、服用しなかった約22万5000人の患者の比較した米国の健康保険記録を調べた、結果タミフルを服用していた患者の方が異常行動の発生の比率が低かったことが分かったとしている。

つまりこのデーターはアメリカにおけるものであり、日本人を含む黄色人種のものではないと言う事である。

薬の効能には大人と子供、老人で違うように人種でも違いがある。
よって、輸入薬は国内で再度治験が行われているはずなのだが?

再度、シッカリと検証しなおす必要があるのではないだろうか?

厚生省は効能と副作用のバランスを公表し適切な服用を指導する必要がある。

過去にあった薬害のように逃げず、国民の大切な命を守る砦である事を忘れず今回の問題に取り組んでほしい。


今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございます!
感謝!


この記事へのコメント
TBありがとうございました。
私のうろ覚えな記憶では確か日本におけるタミフル投与者と非投与者での異常行動者の数は1人か2人しか違わなかったと聞いたような…。
確か厚生省が以前にタミフルと異常行動との関連を否定した際にそのように発表してたと思うのですが自信はありません(苦笑)
ただこれも一体どれだけのデータを集めたのかを覚えていませんので発生率で比較した際にどうなのかが分かりませんけども。

また、最近ではインフルエンザではなくタミフル服用して異常行動に至ったなどというケースもあるようですので固定観念に囚われることなくより詳細な解析をしていただきたいですね。
Posted by Trick Roll at 2007年03月29日 19:19
TBを頂き、有難うございました。
厚生労働省は、タミフルと異常行動の因果関係を早急に徹底調査してほしいものです。中外製薬を通じて異常行動の事例が実際に報告されている以上、無視することは出来ないはずです。
Posted by 東郷 幹夫 at 2007年03月30日 02:01
TBありがとうございます。「とは 何 ?」の流行追っかけオヤジと申します。
また宜しくお願いします。
Posted by とは 何 ? at 2007年03月31日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37153369

この記事へのトラックバック

タミフル副作用の危険性を認めるよう要望
Excerpt:  先日仙台市でタミフル服用後に市立中2年の男子生徒がマンションから転落死しました。  ごく当然だと思いますが、 >>県は関係機関に対し、副作用の可能性について患者に十分な説明をするよう通知..
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2007-03-29 16:51

タミフル
Excerpt: タミフル 去年お世話になりました。[:ポロリ:] タミフルとは、インフルエンザ治療薬です。 スイスの製薬会社ロシュが製造を行っています。 商標名はリン酸オセルタミビルといいます。 ..
Weblog: 専門用語? なんだこりゃ???ブログ
Tracked: 2007-03-29 17:31

タミフルとインフルエンザ
Excerpt: タミフルはインフルエンザの特効薬として広く知られていますが、このインフルエンザの特効薬のタミフルが10代には
Weblog: タミフルとインフルエンザ:とは ?
Tracked: 2007-03-31 23:35

インフルエンザ
Excerpt: インフルエンザが流行し始めました。関連記事を見るhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000104-mai-soci
Weblog: インフルエンザ:とは ?
Tracked: 2007-03-31 23:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。