<スポンサードリンク>

教育再生会議って

政府の教育再生会議(野依良治座長)は29日、首相官邸で総会を開き、5月に予定する第2次提言に向けた検討課題の論点整理を行った。その結果、国公私立を問わず全体の5割の大学で9月入学制を導入することや「徳育の推進」を進めていくことを了承した。

まだあったんだ教育再生会議・・・!

でも、まだまだ文部科学省の役人どもが多くの難癖をつけてくるのは見えてるし機能するのかな?

で、中身だけれど。
1)9月入学の推進を積極的に検討することにしたのは、社会の  国際化に適応し、広く人材を集めて大学や大学院教育の質を  向上させるため。

国際かも良いけれど、3月卒業して入学試験は何時ごろするのでしょうかね?
それに9月入学の所って世界的には多いのか知らん?

2)小学生の林間・臨海学校体験や、全中学生の職業体験、高校  での奉仕活動の必修化などを全国で実施する方策を検討す   る。

最近の親に変なのが多いから・・・その辺の周辺整備もしないと現場は実際問題難しいのでは?
形ばかり決めて、後は現場任せではチト煮が重すぎでは?今の先生では!

3)子供に人を思いやる心などを養うため、現在の道徳の授業を  「徳育」として正式な教科にすべきだとの意見で一致した。

弱者切捨て、老人切捨て、福祉なんてやってられない。
そんな政府が思いやりって・・・どの口が言ってるのか不思議でならない!

道徳なんて言っても、現実の大人が実行してないじゃない!
嘘はつく、人は騙す、金には汚い、自分の保身の為なら何でもあり、これでどうやって道徳教えるの?

子供はきちんと見てます。

子供は大人の鑑です。

大人が良くなれば子供も良くなります。

そこから始めなければ!

自然を残そう、エネルギーを残そう、それも大切ですが一番大切な人間の心を残しませんか?


今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございます!
感謝!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37244055

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。