<スポンサードリンク>

明石花火大会事故と行事自粛論だけどさ

他者依存的でなく、自律的に行うのである。これまでのように主催者が開催し、市民はそこに招かれた客として参加するのではなく、市民もまた開催者の一員としての位置づけのもとに実施するのである。したがって、企画の段階から市民も参画し、実施当日の現場の交通規制なども、市民のボランティアが警備当局と共同して担当するということがあってもよい。
 “市民のための、市民による、市民のイベント”をめざすのである。

この先生は甘いな!

今度は市民ボランティアが訴えられるよ!

とにかく自己責任のない輩が多いから。

明石花火大会で事故に遭われてお亡くなりになった方にはご冥福をお祈りするが・・・・。

なんで、乳母車にしか乗れない幼子をそんな混雑した雑踏の中に連れて行くの?

その親の責任は?

あの、朝のラッシュアワーに乳母車に乗せた幼児を連れて乗ってきている親っている?
見たこと無いのだけれど?

ラッシュっていってるけれど、あれは通常の使われ方だよね。

で、あのときの歩道橋って正常な使われ方かな?

しかも、乗せたままでは移動できないから子供は抱いて、乳母車を抱えて。

どうかんがえてもおかしい、おかしくないかな?

通常に毎日使われているラッシュの電車には乗りに行かないが、異常な状態の歩道橋は使う?



私は行かない、大切な宝を持って、そんな危険な場所には。

もう少し人の少ない所で子供には見せる。

そして、子供の成長に合わせて少しづつ雑踏の中に、危険な中に。

子ども自身に、危険の判断が出来るようになるまでは近づかないが・・・。



祭りには危険がつきもの!

危険が無ければ祭りじゃない!

危ないと思う奴や。怪我するのが怖い奴は近くによるな!

祭りでの事故は全ては自己責任!


今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございます!
感謝!







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。