<スポンサードリンク>

公安庁は売国奴

しばらく、忙しくてはなれていたら・・・なんだこれは?

元日弁連会長の土屋公献弁護と元公安調査庁長官、緒方重威が日本を北朝鮮に売った!

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の売買取引をめぐり、購入会社が実体のない所有権移転登記をしたとされる事件だけど、詳細はもう知っていると思うのでここでは書かない。

そりゃ、簡単に北朝鮮に拉致されるは。
朝鮮総連のバックに元日弁連会長の土屋公献弁護士やら元公安調査庁長官、緒方重威が付いているんだもの。

公安ってたしか日本人であっても共産党なら調べたりしているはずなのに、アレッ?

公安て北朝鮮と出来てたんだ。

それで、政府や国民に仕事していないと思われたらいけないから、たいした事もない日本共産党を付回したりしてカモフラージュして実は北朝鮮に日本人を売っていたんだ。

どうも、北朝鮮があまりにも鮮やかに何人もの日本人を拉致しているし。殆どが単なる行方不明で片付けられていたのは変だと思っていたけれど・・・な〜んだ公安が裏から糸を引いて日本人を北朝鮮に渡していたんだ。

だから、警察も踏み込めなくて、単なる行方不明で処理されていたんだな。

でなけりゃ、今回の事件で東京地検より先に公安が動いているし、知っているはずだから阻止するよね。
ところが、なんにもしないどころか元の人だから知らんて。

事件は北朝鮮だよ!
それを調べ、阻止するのが公安じゃないの?

それをしていない、知らない、それで関係ないって言うんだったら公安さん、あんたら仕事してないやろ。

さらに弁護士の大御所までついて、「中央本部は在日朝鮮人にとって大使館のようなもの。なくなると、在日の人たちはよりどころをなくしてしまう」って。
あのう〜、まだ多くの日本人が拉致されたまま安否も分からないのに他国の、それも日本人を拉致して、ミサイルまで打ち込んで威嚇してきている国に対してそりゃないじゃろ。

権力とか、開くとかから守ってくれると信じていた弁護士には裏切られ。
国家として我々を守ってくれていると信じていた公安には仲間の日本人を北朝鮮に売られ。

朝鮮人より日本人のよりどころはどうなるのじゃろ?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

売国の頭目
Excerpt:   今回の 元公安調査庁長官の売国行為の背景 には、やはり 売国弁護士の頭目たる土屋公献が居た 訳か!  それにしても何が 「北朝鮮との国交を回復するため、私自身の信念に基づいて行動している」 だと!..
Weblog: ステイメンの雑記帖 iza版
Tracked: 2007-06-15 20:30

【朝鮮総連】今度は住専と大阪も -他の事実も芋づる式に-
Excerpt: 何ででしょう。 一度、緒方重威氏の絡む、朝鮮総連本部物件の売却が報じられると、他のニュースが芋づる式に報じられるようになっているのです。 世の中、面白いですね。 さて、今回のキーワードは、「住専..
Weblog: 1歩ずつお勉強、政治経済
Tracked: 2007-06-16 10:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。