<スポンサードリンク>

無資格助産問題

横浜市の産婦人科病院で助産師資格の無い看護師に「内診」をさ
せていた事件で、横浜地検は院長看護師を起訴猶予処分とした。

内診は医者助産師にしか認められていない医療行為であるが、こ
の産婦人科ではそれを看護師がしていた。
そして、看護師による内診で母体や、胎児に別条は無く、危険も認
められず今回の処置となった。

また、これには全国の産婦人科病院が抱える問題であり、ここ横浜
の産婦人科病院だけの特異な問題でなかった事が挙げられる。

この問題は、これからの産婦人科の医療にこれから大きく係わって
くる事は明白である。

助産師の絶対数が不足しているのならそれに沿った、現実的な対応
をしていかなければ医療の現場は成り立たなくなってくる。
厚生労働省を中心に、現場の医師助産師看護師が新たな基準を
作っていく事が早急に行われなければならない。
医療の現場は、こうしている間にも問題を抱えたまま医療行為を行
っていかなければならないのだから。


中国 人工衛星をミサイルで破壊

先月の中旬、中国は古くなった人工衛星弾道ミサイルで破壊した。
この種の実験は、米ソ冷戦時代には行われていたが近年それもなく
なっていた。

では、何故この時期に中国はその実験をしたのだろうか?

中国自身、実験成功後国軍は発表していたが、正式な政府発表は実験
成功11日後の事であった。
ここにも、何故?がある。

ジュネーブ軍縮会議では、EUが「宇宙での軍備競争を拡大しないと
する国際的な努力に逆行する」と非難しているが・・・。

米国一極の宇宙開発や、戦略に危機感を感じている中国の一石なのか
もしれないが、日本にとっても驚異ではある。
宇宙での軍拡は避けなければならない!

宇宙はあくまで、平和利用に徹するべきであり、また宇宙開発先進各
国が今後も協力していかなければならない分野でもある。
早急な、各国の話し合いが持たれ健全な宇宙平和利用が実現する事
を切に望む。

被害者参加制度

被害者参加制度の導入が検討される事となった!
これは、犯罪被害者遺族刑事裁判に検事と共に出廷し、証人尋
被告人直接質問も出来るようになると言うものである。

で、サンケイさんは平成21年5月までに始まる裁判員制度の導入
とこの被害者参加制度の導入がほぼ同時期になるのではないか?

その時、犯罪被害者やその家族、遺族のほとばしるような被告人に
対する感情に裁判員達が翻弄され公正、公平な判断が出来ないので
はないかと疑問を投げかけている。

そして、裁判員制度が落ち着いてから議論すれば良いと述べている。

また、毎日さんも同様な懸念をもち、有識者や日本弁護士協会から
異論が出るのは当然であり、法廷が報復の場となってはいけないと
述べている。

だが、今まで余りにも被害者は無視されすぎていなかったか?

こんな時になると、新聞は突然仏様のような事を言い出すから、いや
になる!

やったか、やらないかわからない被告人に対する時と、やったのが
確定している被告人の法廷を分けて考えれば良いんじゃない?

やったのが確定して以降の法廷に参加させるようにすればそんなには
問題にはならないと思うのだが。

我々は、時代劇を見てスッキリするのは悪は勧善懲悪で罰せられる
からではないのか?

多分、極刑が増加して、犯罪の抑止力になるのではないか?

NHK番組内容の変更

これは、NHKが平成13年1月に放送したドキュメンタリー番組
「従軍慰安婦」の問題なのだが・・・。

なぜ、新聞司法もきちんと政治家の名前を挙げて判決を出したり、
報道したりしないのかね?

判決もくだらない戯言だし、それをまことしやかに書く大新聞。

NHKの編集の自由・・・期待権・・・なんじゃそりゃ???

戦争がしたくてしたくて、また大戦前のように国民を騙して何人も
戦場に送り出し殺しても平気な、責任は取らない政治家達が、N
HKを恫喝して番組を強制的に替えさせたのは明白なのに、その
事に付いては一切触れないのね。

もう、すでに戦前への回帰は始まっていたみたい!

呼びつけた政治家の名前を公表しろよ、何度も、何度も!

ちなみに、中川さんと、安倍さんね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。