<スポンサードリンク>

日記カテゴリの記事一覧

徒然時事日和

新教育基本法
伊吹文部科学大臣の事務所費問題でつい新年の産経新聞の記事
を思い出してしまった。

新年の産経新聞に日本は「子供の楽園」の記事があった。
そこには欧米人の見た(幕末から明治にかけて)日本の子供達の
様子が書かれているのであるが。
子供達が活き活きと生きて、(世界で最も)大切にされていると書か
れていた。

そして・・・現代。
子供達の笑顔は・・・イジメ、不登校、暴力、自殺そして夫婦、兄
弟の殺人。
親殺しに、子殺し・・まさに家庭生活の崩壊である。

だが、まだまだ世界のどの国より安全なのは変わらないだろう。
ならば、まだ十分間に合うのではないか!
しかし、今回の新教育基本法で子供達の笑顔が戻るとは到底思え
ないが。

記者は・・・。
教育基本法憲法同様、人類の普遍的価値や個の尊重を強調する
あまり、結果として無国籍化と、個の肥大や暴走を招いたと言わざるを
えない。」と書いてある。

本当だろうか?
私には、まだまだ未成熟な日本人(全人類においても)には早すぎ
た命題であったような気がするのだが・・・。

そんな事より、自分のした事の説明も出来ない、出処進退さえ出来
ない人が文部科学省の大臣って・・・・変でない?

そんな人を大臣に選んだ安倍総理・・・貴方の責任は?
それで今回の一連の事務所費問題(伊吹さん以外も含めて)を子供達
の前で十分に分るように説明出来るの?

僕は、誰にでも分る説明が出来ないようなそんな人達が作った法律
で、子供達の教育現場がまともになるとは思えない。

いづれにしても、早く全ての子供達に笑顔が戻る事を切に願うもの
である。

新教育基本法や、その運用者に期待したいですね!

徒然時事日和

飲酒運転
今年に入っても依然減らない飲酒運転
原因はハッキリしている!

罪が軽すぎる!

こう言うと、いくら厳罰をしてもダメ、それよりも個人の主体が問題
だとか周りが注意してさせないようにするとか。
周りにそんなバカをやらかす輩のいない、良く言えば誠実で、真
面目な良識のある善良な市民。

でも、それで被害にあっているのは自分達の仲間なんだよ!

なんで、別の世界のズルくて、自己中な他人の命や権利なんて
みたいにしか思っていない輩を助けてどうするの?

加害者の人権???被害者の人権は?どこ行ったの????

飲酒運転を普通の運転時の事故と同じように捉えて、そこから厳しく
した危険運転としたから変な法解釈する輩が出てくる。

飲酒運転危険運転ではなくハッキリと飲んで運転した時点で殺人
未遂、事故で死人が出れば殺人罪で裁くようにする必要がある。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。